トピックス

  1. ホーム
  2. トピックス
  3. 星の文化館
  4. 小惑星リュウグウの撮影に成功しました。

2020.11.22

小惑星リュウグウの撮影に成功しました。

小惑星リュウグウの観測に成功しました!

星の文化館天文台にて、5分ごとに3枚撮影しました。

(2020年11月4日 23:57ごろ/露出時間120s)撮影者:石橋

画面中央右寄りを上から下へ1つの星だけ動いて行く点がリュウグウです。

他の天体は地球から遠く、ほぼ動かない中、近くを通る小惑星のみ動いて写ります。

 

小惑星リュウグウは、地球と火星の間を回る軌道にある天体で、

原始太陽系の頃のことが分かると言われるC型小惑星です。

日本の「小惑星探査機はやぶさ2」が、この小惑星リュウグウの表面にタッチダウンし、

採取された砂はカプセルに入れられ12月6日に地球に届けられる予定になっています。

小惑星は肉眼で直接見る見ることは難しく、天体望遠鏡とカメラを組み合わせ、

写真に撮る方法で確認することになります。

しかしその詳しい形や姿は、現地まで行ってみない事には分かりません。

小惑星探査機はやぶさ2は小惑星リュウグウまで3年半かけて到着し、

詳しい画像を撮影しました。

星の文化館 天文ラボでは「はやぶさ2カプセル帰還応援企画展:もっと知りたいはやぶさ2」を開催中です。

TOP