ピックアップ

  1. ホーム
  2. ピックアップ
  3. 見る
  4. 星の文化館の大型天体望遠鏡

2020.01.31

星の文化館の大型天体望遠鏡

星野村の高台にある天文台、星の文化館には、

2基の大型天体望遠鏡が設置されています。

ひとつは1991年に天文台ができてからずっと使われている65㎝反射望遠鏡。

もうひとつは2017年に新しく導入された100㎝反射望遠鏡です。

この100cn大型望遠鏡は九州最大級の口径が特徴の望遠鏡ですが、

大型機器の難しさもあり、なかなか本当の精度が出せないでいました。

2019年10月に主鏡、副鏡を交換することにより、さらに精度を高め、

観望会でさらなる満足感を持っていただけるよう調整いたしました。

 

交換当日は大型クレーンによる搬入、

最新の注意を持って機器を交換しました。


その後、微調整を経て以前よりもくっきりとした星像を得られる

ようになりました。

望遠鏡での天体観望には様々な条件があります。

天候、湿度、気温、大気中の微粒子、時間帯、対象天体によっても

毎日見え味が違います。


ぜひ晴れた夜に、星の文化館で大型天体望遠鏡を覗いてみてください。

TOP